自己認識力を高める人の特徴とは?

自己認識力を高めていける人の特徴とは?

こんにちは。
自己認識力UPカウンセラーのふくだ まさるです。

このサイトでは自己認識力を高めることを推奨していますが、どんな意識で取り組んだらいいかイメージできますか?

この記事では、『自己認識力を高める人の特徴』と『実際高めた人がどんな特徴を持つのか』解説していきます。

この記事を読めば、あなたも自己認識力を効果的に高める意識の使い方を知ることができます。

是非ご覧ください。

自己認識力を高める人の特徴

自己認識力を高めていける人の特徴

自己認識力を高める人の7つの特徴を順に解説していきます。

①自分に問いを重ねていける人

自分に対して分からないことがあった時、自分に問いを立てることが大切です。

なぜなら、『問いを立てなければ、答えは返ってこない』からです。

分からないものを分からないままにしないことです。

②見たくない現実も冷静に受け入れる人

現実は良いことも悪いこともひっくるめて真実です。

だから自分の『都合のいいことだけ』を見るのは現実を生きているとは言えません。

もちろん目を覆いたくなる気持ちも分かりますが、事実を見ない限り、いつまでも本当の自分を理解することはできません。

③人の意見に素直に耳を傾けられる人

自分と違う意見や自分に都合の悪い意見はどうしても排除したり、攻撃的になってしまうものです。

その行動の奥には、『自分を否定されたくない』という気持ちが隠れていたりします。

しかし、自分がまだ気づいていないことを他人が気づいていたりします。

そこにちゃんと耳を傾けられる人は、『他者を通して自分を知る』チャンスを手に出来るわけです。

④思考と感覚、どちらもバランスよく使える人

自分の奥に眠っている繊細な感覚はいくら頭で考えても理解できません。大切なのは感覚を通して知っていくことです。

逆に感覚だけでもダメで、感じたことを言語化していくことも大切です。

言語化することで心はコントロールしやすくなるので、『感覚』と『思考』両方使っていくようにしましょう。

⑤一人の時間と空間を持てる人

自分を深く感じていくには、外側の環境にノイズがあると難しくなります。

だからこそ、自己認識力を高めるには時間と環境を整えることが大切になります。

⑥学ぶ意識がある人

自分を知るというのは、自分を学ぶとも言えます。

そうやって主体的に学ぶ意識がある人の方が自己認識力を高めていくことができます。

⑦「自分」を諦めない人

自分と向き合う過程で、他人と比較したり、自分の未熟な部分に気づいたりもします。

そんな時は落ち込むものですが、落ち込んだとしても、自分らしく生き方と諦めないことで引き続き向き合うことができ、自己認識力を高めていけるのです。

以上、自己認識力を高める人の特徴を紹介しました。

では、実際自己認識力を高めた人は「どんな特徴を持っているのか」ご紹介しますね。

自己認識力が高い人の特徴

自己認識力が高い人の特徴

自己認識力が高い人の特徴は以下のとおりです。

誠実である

自分の本当の気持ちが分かるから、自分に嘘をつけません。嘘の自分を感じるととても違和感を感じるのです。

自分らしくいることの喜びを味わうためにも、誠実であることを選びます。

自信がある

いつも心の声に素直でいるので、心から生じる感覚に絶対的な信頼を持っています。
そんな自分に対する信頼が、自信となるのです。

主体的に人生を送っている

自分の内側で生じる感覚やそれに伴う判断に自信を持っているので、自分が思い描く未来のために主体的に人生を送っていけます。

悩み解決能力が高い

自分の気持ちを汲み取ったり冷静に状況判断ができるので、『今何をすべきか』自分で見つけ出すことができます。

『自分にとっての大切』を理解している

自分にとっての大切を理解しているため、優先順位づけがとっても得意です。自分にとって幸せになれる取り組みにエネルギーを投入するので、願望も叶いやすくなります。

決断力がある

自分の内側に選択の軸を持っているので、選択に迷うことが少ないです。

落ち着いている

適切に自己評価出来るので、心の中には安心感が広がっています。

他の誰かに評価を求める姿勢だと、指摘されることの恐れもセットで感じやすくなるので、心は穏やかではありません。

しかし自己認識力を高めることで、他者の評価が必要なくなるので、心の中には安心感が広がります。

パフォーマンスが高い

自分の特性を認識できているので、自分の得意な分野で力を発揮することができます。

また自分の苦手分野に関しては、積極的にサポートを求めることもできるので、結果につながりやすくなります。

自分で自分を幸せにしてあげられている

自分が自分の一番の理解者だからこそ、どんな時でも自分を幸せな気持ちにさせてあげられます。

他人に認められたいと思っていては、自分の幸せをコントロールしていけません。

主体的に幸せな人生を作っていくためにも『自己認識力』を高めることが、大切なのです。

まとめ

ここまで、『自己認識力を高める人の特徴』と『自己認識力が高い人の特徴』を解説してきました。

自分らしい生き方をしていくために不可欠な特徴のオンパレードだったと思います。

是非、この記事を参考に自分らしい生き方を目指していきましょう。

自己否定の生きづらさから抜け出す7ステップ無料メール講座

自分らしい生き方を目指す上で、大きな障壁となります。

このメール講座では、自己否定の生きづらさを克服するためのしなやかな心の作り方を約1週間でお伝えしています。

他のネットでは読めない内容になっているので、自分らしい生き方をしたい人はぜひ登録してください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

セッション風景 - コピー


ふくだ まさる|自己認識力UPカウンセラー 

こころ・からだセラピー福 代表 


20代の頃、過労が原因でうつ病を経験。

投薬治療をするも根本解決に至らず、メンタルが低下するたびに転職を繰り返した。
そんな時、心の本質をとらえたセラピーとの出会いによって、うつ病を克服。

その後、心の学びを深め、2014年「こころ・からだセラピー福」設立。

現在は、以前の私のように生きづらさを抱えている方をサポートしている。


>>プロフィールの詳細

>>インスタグラム

自己認識力UPカウンセリング