自己肯定感が低く前向きに生きていけなかった20代S様

『自己認識力UPカウンセリング』受講者の声

山口県在住の28歳女性・営業職S様から『自己認識力UPカウンセリング』受講後の声をいただきました。

「自己認識力UPカウンセリング」を受ける前は、どのようなことでお悩みでしたか?

自分の思考の癖と病気による不安定な精神状態で、自己肯定感が低く前向きに生きていけない。

気持ちが落ち込むたびに生きることが辛くなるので、この悪循環から抜け出したい。

なぜ、私のカウンセリングを受けようと思われましたか?

上記の生きづらさから解放されるため、いつかは恐れずに自分と向き合い、真剣に克服していかなければいけないと思っていた。

病気になってより苦しみが深くなったとき、以前紹介いただいたふくださんのセラピーのことを思い出し、今こそ受けるべきだと思ったから。

受けてみて実生活でどのような変化や効果を感じられましたか?

変わりたい自分がいる反面、変わることを恐れる頑固な自分がいた。しかし、ふくださんの根気強いサポートのおかげで、そんな自分を少しずつ開放していくことができた。

自分の中での常識、正しいと信じて止まなかったものが「違うかもしれない」という気付きを得ることで、物事に対して柔軟に考えられるようになった。

これまで継続的に固め続けてきた心の壁を壊していくことで、心と体が軽くなっていった。

今まで受けたコンサル、セミナー、病院などと比べて違った点はなんですか?

圧倒的に、費やしてくださる時間が長いこと。

通常のカウンセリングやセミナーは所要時間が決まっており、また、セッション時間外でのサポートはないことが多いが、ふくださんのセッションはクライアントのためにセッション時間と時間外サポートを十分に用意してくださっており、余すことなく疑問や不安をお伝えすることができる。それが最大の魅力だと思う。

また、これまで他のカウンセリングなどで疑問や不安を投げかけた際、答えにならない回答をいただくことが多く納得感がなかった。

ふくださんは多くの知識と幅広い表現力で回答くださり、心の底から納得できた。

私が理解できるまで説明してくださるのでとてもわかりやすかった。

「自己認識力UPカウンセリング」を受講していなかったら今頃どうなっていたと思いますか?

私の狭い世界観の中で、生きづらい気持ちをどんどん増やしていたと思う。

「ふくだ まさる」はどんな人物でしたか?

厳しいことを言える、本当に優しい人物。

見せかけの優しさで甘えさせてくれるのではなく、本当に私に必要だから、嫌われることを覚悟で伝えてくださっていた。

最初は反抗心が前面に出て理解できなかったが、私の理解度に合わせて繰り返し繰り返し伝えてくださった。

どのような方へ「自己認識力UPカウンセリング」はおすすめしたいですか?

逃げない覚悟を持って、本気で自分の人生を変えたい方

「自己認識力UPカウンセリング」を検討している方へ、一言!

一歩踏み出したら、踏み出さなければ決して知ることのできない世界があります。
そんな風に思わせられるプログラムです。

その他、継続カウンセリングを受けられた方の事例はこちら

薬に頼りたくない人のための『体験カウンセリング』

『穏やかな毎日を送りたい』『自信をつけて、もっとラクに過ごしたい』そんな思いを持っていませんか?

体験カウンセリングでは今の状況をお伺いしながら、問題解決に向けてお手伝いさせていただきます。

ひとりで悩まないで、抱えた気持ちを吐き出しませんか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

セッション風景 - コピー


ふくだ まさる|自己認識力UPカウンセラー 

こころ・からだセラピー福 代表 


20代の頃、過労が原因でうつ病を経験。

投薬治療をするも根本解決に至らず、メンタルが低下するたびに転職を繰り返した。
そんな時、心の本質をとらえたセラピーとの出会いによって、うつ病を克服。

その後、心の学びを深め、2014年「こころ・からだセラピー福」設立。

現在は、以前の私のように生きづらさを抱えている方をサポートしている。


>>プロフィールの詳細