山口県山陽小野田市のカウンセリング『こころ・からだセラピー福』

山口県山陽小野田市で薬に頼りたくない人のためのカウンセリングを行なっている『こころ・からだセラピー福』です。

対面カウンセリングは
『放課後等デイサービス ハッピーポケット』様 2Fレンタルスペースにて
おこなっています。

住所:山口県山陽小野田市小野田1320-35

主に以下のような方が対象です

  • 日々、心が苦しい
  • 気疲れしやすい
  • 慢性的に生きづらさを感じる
  • 毎日が楽しくない
  • 不安から解放されたい
  • うつ病かな?と心配になる
  • でも薬には頼りたくない
  • HSP気質に悩んでいる
  • 仕事が苦痛で毎日つらい
  • 精神的に強くなりたい
  • イキイキとした自分を感じたい
  • 穏やかな毎日を送りたい

対応不可能な方

  • 精神薬、頭痛薬、睡眠薬を1か月以上服用中の方
  • がん疾患
  • 自傷他害の恐れがある
  • 精神科入院歴がある
  • 誰かの付き添いがないと通えない
  • 自殺念慮がある
  • リストカット等危険行為をおこなっている
  • 摂食障害
  • 家族相談

薬に頼らず、苦しみを繰り返さないメンタルケア

こころ・からだセラピー福では薬に頼らず、心の健康を取り戻す方法を提案させていただいてます。

薬に頼り過ぎることで、『副作用』『リバウンド(再発)』に多くの方が苦しんでいる現状があります。

もちろん薬が必要という方もいらっしゃいますが、はじめから「心の不調=薬をのむ」と考えるのではなく、まずは薬に頼らない方法を考えてみて欲しいのです。

もちろん向精神薬をとることで、不安感をコントロールすることはできます。

しかし薬は悩みの原因まで消し去るものではなく、一時的に不安感を抑えているに過ぎません。

だから心が安定したように思えても、薬を辞めた途端再発する確率は高いのが現状です。

大切なのは、『原因』にしっかりアプローチすること。

こころ・からだセラピー福ではじっくり時間をかけてカウンセリングしていくので、病院では扱うことの難しい心の深い部分(潜在意識)を紐解きながら、悩みの根本原因にアプローチしていきます。

クライアントさんの事例

うつ病と診断されたが薬に抵抗を感じた上野さん

こころ・からだセラピー福が大切にしていること

一時的な気分の変化や改善ではなく、根本からの変化を目指すこと

悩みや症状の改善だけでなく、自信を高め、あなたらしく生きていけるマインドづくり

を大切にしています。

なぜなら繰り返す悩みは心を消耗させ、問題をより深刻かつ複雑にしてしまうからです。

また疲弊しきった心はセルフイメージを低下させ、前向きな考えや行動をできなくしてしまいます。

その結果、人生が積み上がらないということに…。

自分らしく自然体で生きるためには『自信を育てること』も大切だと考えています。

とにかく「あなたらしく」毎日を送っていただけるよう全力でサポートいたします。

カウンセラー過去の事例

メンタルの低下で思うような現実を送れなかった20代の経験
(プロフィールページに飛びます)

こころ・からだセラピー福
カウンセリングコンセプト

①薬に頼らず心の自然治癒力を高めることで、心の回復をサポートします

私たちは健康であれば、免疫の力によって身体や心を修復していく力があります。目指すは薬ありきの健康ではなく、本来の心の力を取り戻すこと。真の心の健康を目指していきます。

②自信低下やメンタル低下につながる思い込みや考え方のクセを見つけ、慢性的な生きづらさに対応します

私たちは過去の経験などから作られた考え方のクセにより、同じ様な悩み、同じような失敗を繰り返してしまいます。悩みを生み出している思考のクセを見つけ出し、ラクに生きれるマインドに変えるお手伝いをします。

③症状や出来事の『原因』にフォーカスし、根本改善を目指していきます

症状に対処する薬と違い、カウンセリングでは不調を感じている心に寄り添っていきます。原因はご自身で気づいていないことも多いため、言葉のやりとりでは見つからない場合も少なくありません。そこで心の無意識である潜在意識をひも解く独自のメソッドで、一人では気づかない悩みの原因を見つけ出していきます。

④心・身体・環境のつながりを大切にあらゆる視点からアプローチしていきます

心の不調は、心だけが原因になるわけではありません。身体が不調の原因であったり、置かれている環境や状況が原因であったり、考え方の偏りが原因だったり。様々な要因が複雑に絡み合っていたりします。あらゆる視点を考慮しつつ、あなたの状況にあった方法でしっかりサポートしていきます。

⑤根本的なメンタルケア(自分の心の扱い方)を身につけることで、心の中に安心感を育てていきます

カウンセリングというと『受けに行くもの』と思われがちですが、終始受け身でカウンセリングを受けると、自分で心を立て直す力が身につきません。カウンセリング終了後も自分の心を心地いい状態に維持していけるように、あなたにあったメンタルケア方法を身につけていただきます。

楽な気持ちを取り戻す手法

継続セッションでは約半年(計8回)かけて、以下のような内容をおこなっていきます。

※ 初めての方には体験セッションで直接様子を感じていただいたり、疑問にお答えさせていただくことで、納得した上で取り組んでいただいています。

◆ストレスセルフケア法のレクチャー
◆潜在意識カウンセリング
◆年齢遡行セラピー (トラウマ・インナーチャイルド・未消化の感情を癒す)
◆気質発見 (あなたの生まれ持った特性(強みや喜びポイント)を知る)
◆自分軸発見 (価値観・本当の願望・大切なものを知る)
◆自信を高める習慣術のレクチャー
◆心との向き合い方のレクチャー(本心を知る方法の習得)
◆感情解放ボディセラピー(感情を身体から癒す) ※対面のみ
など

あなたにあった様々な方法を組み合わせてサポートしていきます。

継続的かつ根本部分にアプローチするからこそ、いままで解決できなかった生きづらさも解決していけます。

次に、実際に継続セッションを受けられた方の事例もご覧ください。

自分らしさを取り戻したクライアント事例

お客様事例は、以下のページからご確認ください。

◆ご紹介のお悩み事例

▶仕事の重責に押しつぶされ苦しんでいた看護師のK様(山口県山陽小野田市)
▶自己肯定感の低さから行動できずに悩んでいたひまわり様(千葉県)
▶慣れない環境で自信を失って悩んでいた新社会人のK様(山口県宇部市)
▶自己肯定感が低く前向きに生きていけなかった20代S様(山口県宇部市)

山口県のカウンセリング『こころ・からだセラピー福』お客様事例

あなたも本来の自分を取り戻し、穏やかな毎日を送りませんか?

薬に頼りたくない人のための『体験カウンセリング』

『穏やかな毎日を送りたい』『自信をつけて、もっとラクに過ごしたい』そんな思いを持っていませんか?

体験カウンセリングでは今の状況をお伺いしながら、問題解決に向けてお手伝いさせていただきます。

ひとりで悩まないで、抱えた気持ちを吐き出しませんか?

プロフィール

セッション風景 - コピー


ふくだ まさる|自己認識力UPカウンセラー 

こころ・からだセラピー福 代表 


20代の頃、過労が原因でうつ病を経験。

投薬治療をするも根本解決に至らず、メンタルが低下するたびに転職を繰り返した。
そんな時、心の本質をとらえたセラピーとの出会いによって、うつ病を克服。

その後、心の学びを深め、2014年「こころ・からだセラピー福」設立。

現在は、以前の私のように生きづらさを抱えている方をサポートしている。


>>プロフィールの詳細

  1. 2022.05.24

    ストレスに弱い自分を克服するための3ステップ

  2. 2022.05.08

    自己肯定感が低く前向きに生きていけなかった20代S様

  3. 2022.03.17

    慣れない環境で自信を失って悩んでいた新社会人のK様

  4. 2022.02.05

    メンタルの弱さを克服し、今の状況を変えたい方へ

  5. 2021.10.07

    自己認識力を高めるには?自分らしさを手に入れる方法とは?…

  1. 2021.08.09

    自己認識力が穏やかな心を取り戻すためのカギとなる!