『自己改革カウンセリング』受講者の声

山口県在住の23歳女性・会社員K様から『自己改革カウンセリング』受講後の声をいただきました。

「自己改革カウンセリング」を受ける前は、どのようなことでお悩みでしたか?

新社会人・初めての1人暮らし、初めましての人ばかりと慣れない環境の中で、孤独感にあふれてました。

前までの自分を忘れてしまい、周りの人に支えてもらわないと立っていられない時期が続き、自己肯定感の低さや罪悪感など自分を責める毎日に悩んでいました。

なぜ、カウンセリングを受けようと思われましたか?

信頼できる上司に心の医療を受診した方がいいよと言われたのが最初のきっかけでした。

認めたくない思いがどこかにある中で、ストレートに言ってくれる人が多くいるわけではないことを理解し、このままの自分でいたくないと思い、そのような機関を探し始めました。

病院なども調べましたが、病院に行き病名を診断され薬を処方されて解決するのだろうかと悩んでいたところ、今回のプログラムを知り悩みの原因を知って、自信をつけてたくましくなりたいという思いから受けようと思いました。

受けてみて実生活でどのような変化や効果を感じられましたか?

受けてみて、最初は新社会人で任されている業務をこなすことに必死の中、与えられる課題が今の自分には難しいと思いました。

でも自分の変わりたいという思いだけを信じて、実生活を送りながらどこか頭の片隅では忘れないように意識していました。

日が経つにつれて、自分でも気がつかないうえに教えていただいた考え方や捉え方が少しずつ身につき、少しずつ自分を許してあげることができ、落ち込んでも引きずる時間が減っていき、落ち込む回数も減っていきました。

今まで受けたコンサル、セミナー、病院などと比べて違った点はなんですか?

セミナーなど今まで受けたことはなく、今回が初めてでした。

これまで本やネットでは沢山調べましたが、気持ちが下を向いているため冷静に情報を拾うことができず、悪いことばかりを信じてしまうことが多かったです。

ですが、このカウンセリングは私という情報の中から、いいところや癖になっている悪い考え方などを的確に教えてくださって自分自信をすごく理解してあげることができました。

「自己改革カウンセリング」を受講していなかったら今頃どうなっていたと思いますか?

受講していなければ、何にも変われないまま日々苦しんでいたと思います。

誰かに上手に頼ることも自分を許すこともできず、頼るを履き違えて人に依存し誰かの重荷になっていたと思います。

人に負担をかけないと立っていられず、仕事を辞めて実家に戻っていたんだろうなと思います。

「カウンセラー(ふくだ まさる)」はどんな人物でしたか?

すごくしっかりと話を聞いてくださる方です。

関係あるのかなと不安に思いながらも、話したことを細かいところまでしっかりと聞いてくださり、些細な言葉から深掘りしていき、自分自信では気がつけなかった心の声をたくさん教えていただきました。

どのような方へ「自己改革カウンセリング」はおすすめしたいですか?

私と同じように誰にも頼ることができず、自分を信じてあげることも認めてあげることも許してあげることもできない方に受けて欲しいです。

また、変わりたい気持ちは強いけど、どうしたらいいかわからない人にも受けてほしいです。

「自己改革カウンセリング」を検討している方へ、一言!

私も最初はすごく悩みました。

生活面でも自立したばかりで、その当時は変われてる自分が想像つかなかったからです。

けど、それ以上に今のままの自分でいつづける方が怖かったです。

受けた後、あの時決断してよかったと思いました。

変わりたいという気持ちが少しでもあるならば、お話してみてほしいです。

自分らしく生きたい
女性のための
自己改革カウンセリング

山口県山陽小野田市でカウンセリング「こころセラピー福」では、本当の自分を発見し、"悩みの根本解決"と"願望実現"をサポートする自己改革カウンセリングをおこなっています。

他のお客様の声もどうぞ!

カウンセリング相談者の声
【自分らしさの全ての答え合わせ】パズルのピースが合うような感覚を得られた時間でした
カウンセリング相談者の声
【生きづらさと孤独からの脱却】"自分を知ること"で『自分を生きることの幸せ』に気づけました
カウンセリング相談者の声
【自己肯定感低い私でも】『穏やかに過ごしていける心の持ち方、考え方』が見つかりました
カウンセリング相談者の声
【対人関係の苦手意識、自己否定ぐせ】憂鬱な自分を変えるヒントがたくさんありました
カウンセリング相談者の声
気持ちが落ち込むたびに生きることが辛くなる悪循環…一歩踏み出すことで見えた別世界
カウンセリング相談者の声
【あの時決断してよかった】自信のない自分でいつづける怖さ