『自己認識力UPカウンセリング』受講者の声

山口県在住の30代女性・看護師K様から『自己認識力UPカウンセリング』受講後の声をいただきました。

「自己認識力UPカウンセリング」を受ける前は、どのようなことでお悩みでしたか?

仕事がキツくて、辞めたいけど、役員の任期が二年あり、それを終えるまでどうやって頑張るか。

なぜ、私のカウンセリングを受けようと思われましたか?

仲間との価値観の違いに相談が出来ない。
守秘義務の関係で仕事の悩みを家族や友人に話せないので、プロの方に聞いて貰いたかった。

受けてみて実生活でどのような変化や効果を感じられましたか?

ブロックが発動したとき不安や焦りに襲われ、いつも同じ選択をしていたのですが、ブロックを外すために、自分と対話することで、本当に自分が求めるものを選択出来るようなりました。

また自分の大切にしている価値観を知ることが出来、選択に困ったときや悩んでいるときの指標となり、よい方向に解決出きるようになりました。

また、昔から頑張り過ぎて体調を壊すクセがあり、それに関するブロックを見つけ、また内観する中で自分に合った休み方を見つけることが出来ました。

まだ完全に頑張りすぎるクセが治った訳では有りませんが、客観的に

「今私頑張りすぎのブロック発動してるな、このままだと体調崩すから、調整しないとまずい」

「休んでみたけど、中々疲れ取れないな。今回は体でなくて、メンタルの疲れかな?癒される場所に行ってみよう、頭がスッキリしたら体楽になった、よしよし」

って感じで自分を分析しながら、色々試してピタリと来る方法を自分で見つける力が身に付きました。

今まで受けたコンサル、セミナー、病院などと比べて違った点はなんですか?

カウンセリングは初めてでしたので比較はできませんが、病院に付属するカウンセリングのイメージは病名が付けられて、薬が出されて、薬と併用しながら、カウンセリングするイメージ。

あとは、カウンセリングには終わりがなく、ずっと通い続けるイメージで
・完治しない
・薬止めるのが大変
・病名を一生背負う

って言うのが嫌で

・薬に頼りたくない
・自分で解決する力が身に付けたい
・終わりが決まっているプログラム

に引かれてふくだ先生のカウンセリングを選びました。

時間を十分取ってくださり、焦らずゆっくり話せて私にはピッタリでした。

悩みの原因となっている潜在意識を変えるプログラムであり、同じような問題に今後困らない、自己対処能力が付くので、一生もののスキルを学びました。

「自己認識力UPカウンセリング」を受講していなかったら今頃どうなっていたと思いますか?

今だに前の職場で自分の心をだましだまし生きて、心身共にぼろぼろになって取り返しがつかない状態になってたと思います。

今の新しい職場を選択する事もなかったと思うので、働く事でやりがいを感じることも、信頼をおける仲間に出会う事も無かったかもしれません。

「ふくだ まさる」はどんな人物でしたか?

考えに偏りがなくいつも穏やかで私のペースに合わせて進めて下りました。

私の話をゆっくり、静かに聞いてくださいました。

そして、時にはこうすることが良いと的確なアドバイスを下さり、少しずつ自分で考え、選択出来るサポートをして下さいました。

私が話が落ち着くまで何時間も話に付き合って下さり、本当に有りがたかったです。

多方面からのアプローチで心を満たす考え方に共感しました。様々な知識を持たれていて、すごいなって思いました。

どのような方へ「自己認識力UPカウンセリング」はおすすめしたいですか?

・自分で解決する力を身につけたい人
・薬に頼りたくない人
・エンドレスにカウンセリングに通いたくない人
・時間を気にせず話したい方
にお薦めします。

高いようで、あれだけのカウンセリングの時間を1回に取って下さり、自立の力をつけて下さり、終わりが有るプログラムは私はお得だと思います。

「自己認識力UPカウンセリング」を検討している方へ、一言!

・自分で解決する力を身につけたい人
・薬に頼りたくない人
・エンドレスにカウンセリングに通いたくない人
・時間を気にせず話したい方

上記に当てはまる方は、悩む前にまずは、お試しセッションを受けて見ることをお薦めします。

受けて体感、先生との相性を見てから考えても遅くないと思います。

悩んでるときは、自分で解決出来る力が弱っています。正しく導いてくれる先生なので安心して受けてみて欲しいです。

今まで大変お世話になりました。これからは自分の心の声を聞いて、素直に、幸せに生きていこうと思います‼️

ふくだ先生に会えて本当に良かったです。ありがとうございました。

投稿者プロフィール

自己認識力UPカウンセラー
ふくだ まさる

20代の頃、過労が原因でうつ病と診断され転職を繰り返す。8年間、心療内科、心理カウンセリングなどさまざまな方法を試すも改善には至らず。そんな中、潜在意識レベルで自分を知る「心理セラピー」との出会いがきっかけで長年の生きづらさを克服。心の本質をとらえたセラピーに感銘を受け、心理の勉強を始め、2014年「こころ・からだセラピー福」を設立。現在は、心理セラピストとして自己否定の生きづらさを感じている人の心のサポートをおこなっている。

お申込・お問合せ

カウンセリングのお申込・お問合せは公式LINEよりお願いします。

※カウンセリングをご希望の方は、下記「カウンセリングにおける注意事項」を確認の上、ご連絡ください。

友だち追加

ID検索の場合は【@eoh5476t】で。(@マークも忘れずに。)

カウンセリングにおける注意事項

以下の内容に該当される方はカウンセリングをお断りしております。あらかじめご了承ください。

精神薬、頭痛薬、睡眠薬を長期に渡り服用された経験がある方や1か月以上服用中の方
がん疾患
自傷他害の恐れがある
精神科入院歴がある
誰かの付き添いがないと通えない
自殺念慮がある
リストカット等危険行為をおこなっている
摂食障害
家族相談

最近の投稿

継続カウンセリング事例
慣れない仕事をする中で「私が私でいられない」という感覚に陥っていたS様
体験カウンセリング事例
体験セッションお客さまの声
ストレスコントロール
ストレスコントロール力とは?身につけ方を大公開
人生の質を向上させるストレスコントロール力とは?身につけ方を大公開
継続カウンセリング事例
小さい頃から人間関係への苦手意識があったY様
自分らしい生き方
生きづらさを解消するために必要な9つのマインドと行動
生きづらさを解消するために必要な9つのマインドと行動
ストレスコントロール
ストレスに弱い自分を克服するための3ステップ