過去の癒されてない感情が今の生きづらさを生んでいる?!

『過去、すごく傷ついた経験はありませんか?』
『その時の感情はちゃんと癒されていますか?』
『もう終わったことだから…と、無かったことにしていませんか?』

もし癒されていない過去の感情があるなら、もう一度その感情を迎えにいってあげませんか?

なぜなら、感情の整理が未完了である故に心が前向きになれず、現状が上手くいかなくなっている可能性が大きいからです。

過去抑圧した感情の下にはきっと、
『本当はこうしたかった』
『本当はこう在りたかった』

という心の欲求があるはずです。

そんなあなたの中に留まっている満たされていない感情の数々。

それらを放置したまま、いくら目の前の現状だけを一生懸命変えようとしても上手くいきません。

当時のあなたはストレスの渦中にあり、自分自身を冷静に見つめることが出来なかったかもしれません…。

しかし今なら、どうでしょうか?

その時の自分の感情に寄り添うことが出来れば、過去の感情に決着をつけられるかもしれません。

いつまでも『過去』に縛られる必要はありません。

過去の未処理の感情を整理することで、心のおもりは外れ、人は力強く前に進めるようになります。

今を自分らしく生きるためには、過去の感情も含め心を解放させることが大切です。

あなたも今を輝かせる為にココロのブレーキを外していきませんか?

もし
『慢性的な生きづらさを感じている…』
『同じ悩みを繰り返している』
と思うことがあれば、
これからの自分のために心としっかり向き合うことをオススメします。

自己改革カウンセリングでは、過去にさかのぼって今を癒す『年齢遡行セラピー』も取り入れながら、心の解放をサポートしています。

自分らしく生きたい
女性のための
自己改革カウンセリング

山口県山陽小野田市のカウンセリング「こころセラピー福」では、本当の自分を発見し、"悩みの根本解決"と"願望実現"をサポートする自己改革カウンセリングをおこなっています。

プロフィール

自己認識力UPカウンセラー

潜在意識カウンセラー
ふくだ まさる

山口県山陽小野田市で、自己否定の生きづらさを感じている人の心のサポートをおこなっている。20代の頃、過労が原因でうつ病と診断され転職を繰り返す。8年間、心療内科、心理カウンセリングなどさまざまな方法を試すも改善には至らず。そんな中、潜在意識レベルで自分を知る「心理セラピー」との出会いがきっかけで長年の生きづらさを克服。心の本質をとらえたセラピーに感銘を受け、心理の勉強を始め、2014年「こころ・からだセラピー福」を設立。