自己認識力を高めることが自分らしい生き方を取り戻すカギとなる!

・毎日生きづらさを感じている
・頑張っているけど、人生に充実感を感じられない
・どうしたら自分らしく毎日を送れるか分からない

このように感じることはありませんか?

この記事では、自分らしい生き方を取り戻すカギとなる『自己認識力』についてお届けします。

「自分らしく毎日を送りたい」「今抱えている生きづらさを終わらせたい」方は最後までご覧ください。

自分らしさを取り戻すカギ「自己認識力」とは?

自己認識力とは、『自分の思考と感情を客観的かつ適切に把握していける力』つまり、『自分を知る力』です。

私はこの自己認識力を高めることで、長年抱えていた生きづらさを終わらせ、自分らしい毎日を送れるようになりました。

2種類の自己認識力

自己認識力には、「内面的自己認識力」と「外面的自己認識力」の2種類があります。

①内面的自己認識力

内面的自己認識力とは、自分の内面を観察する力のこと。「自分自身への願望・情熱・価値観・反応・他者への影響力・環境への適合」について、自分がどれだけ正しく認識できているかを表します。

②外面的自己認識力

外面的自己認識力とは、自分がどのような人物であるか、第三者の視点に立って物事を考えることができる能力を表します。

この2つの自己認識力。どちらもバランスよく高めていけるといいのですが、まずは内面的自己認識力を高めることが重要だと私は思っています。

外面的自己認識の第三者視点は人の数だけ無限通りあるので、内面的自己認識力から高めた方が良いと考えています。

また自分視点の自己認識が出来ていないうちに、他者視点の自己認識力を高めていくのは難しいとも考えます。

自己認識力が低いと起こる問題

あなたは、自分のことを深く理解できている自信はありますか?

自分の本当の気持ち、生きる意味、悩みの根本原因と解決の仕方、自分の強み・弱みなど。

自己認識力が低いと

①選択・決断する力が弱まる
②自分の心の悩みに対処することが難しくなる

その結果、
・他人に振り回されやすかったり、
・感情が乱れやすかったり、
・理想の現実が積み上がりにくかったり

と、自分の人生のコントロール力を失ってしまいます。

そのコントロール力の欠如が、

・不安感
・人生に対する納得感の欠如
・幸福感の低下

につながり、生きづらさを感じさせてしまいます。

自己認識力はこんな現実を手に入れたい方におすすめ

①自然体で生きたい
②自分の特性に合った生き方・働き方をしたい
③悩みに上手く対処できるようになりたい
④自信をつけたい
⑤幸せになりたい

これら全て、自分のことをちゃんと知って始めて実現できます。

自分の強みを知っているから、特性を活かせる。

自分の本当の気持ちを理解しているから、悩みに対処できる。

自分を知っているから、自信を持てる。

自分の幸せの傾向を知っているから、幸せを選ぶことができる。

自分を知ることから、多くの問題は解消されます。

自己認識力を高めることは、自分らしく生きるために欠かせないスキルです。

是非、この記事をきっかけに自己認識力の重要性に気づけて頂けたら嬉しいです。

自己認識力のまとめ

要約

  • 自己認識力とは『自分の思考と感情を客観的かつ適切に把握していける力』つまり、『自分を知る力』である
  • 自己認識力が低いと自分の人生のコントロール力を失うので、不安感が高まり、幸福感の低下につながる
  • 逆に自己認識力を高めることで、圧倒的に自分らしい生き方を創造しやすくなる。
自己認識力を高める方法とは?悩み解決能力も高まる

この記事では自己認識力を高めるヒントを解説しています。自分らしく生きるため、生きづらさを解消していくためにとても大切なスキルとなっております。

自分らしく生きたい
女性のための
自己改革カウンセリング

山口県山陽小野田市のカウンセリング「こころセラピー福」では、本当の自分を発見し、"悩みの根本解決"と"願望実現"をサポートする自己改革カウンセリングをおこなっています。

プロフィール

自己認識力UPカウンセラー

潜在意識カウンセラー
ふくだ まさる

山口県山陽小野田市で、自己否定の生きづらさを感じている人の心のサポートをおこなっている。20代の頃、過労が原因でうつ病と診断され転職を繰り返す。8年間、心療内科、心理カウンセリングなどさまざまな方法を試すも改善には至らず。そんな中、潜在意識レベルで自分を知る「心理セラピー」との出会いがきっかけで長年の生きづらさを克服。心の本質をとらえたセラピーに感銘を受け、心理の勉強を始め、2014年「こころ・からだセラピー福」を設立。